【まとめました】2月の執筆記事一覧

▼Eggs

【ライヴレポート】

「ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2017への挑戦~」ライブ審査
(東京編:KARMA、ユレニワ、メランコリック写楽、ナツメグバンド、earth、fish in water project、afloat storage、kobore、Sentimental boys、Radicalism
大阪編:北原ゆか、Blume popo、Bye-Bye-Handの方程式、SHIMMER、SILYUS、ゆるふわリムーブ、ペンギンラッシュ、アイビーカラー、NINYOACT、SLOWLY BUT SURELY)

 

 

Ruby Tuesday 公式ホームページ

【ライヴレポート】

Ruby Tuesday 14

(POT、Cloque.、The Floor、知る権利)

 

 

▼「ROCKIN'ON JAPAN」2017年4月号(2/28発売、表紙:miwa)

【インタビュー】

・カノエラナ
【ディスクレビュー】

KEYTALK「PARADISE」

・Ivy to Fraudulent Game「継ぐ」
【ライヴレポート】

・おいしくるメロンパン@渋谷CLUB CRAWL
【その他レビュー】

・映画「3月のライオン」評

さユり×「クズの本懐」評

 

 

▼RO69

【ライヴレポート】

おいしくるメロンパン@渋谷CLUB CRAWL

04 Limited Sazabys@日本武道館

MUSIC TAGS vol.4~カロリー高め!東西ガチモリ燃焼系ナイト~

サンボマスター、KEYTALK、go!go!vanillas、Ivy to Fraudulent Game)

【ブログ】

2ndミニアルバム&30秒ソング集発売! カノエラナに取材、そして惚れ直す 

武道館ワンマン終演! 04 Limited Sazabysはやっぱり最高のヒーローだった

ビクターロック祭り番外編 「MUSIC TAGS vol.4 」を観た!

【コラム】

【コラム:欅坂46】画期的シングル3曲で辿る、今あらためての入門テキスト

 

 

▼「Skream!」2017年3月号(3/1発行、表紙:KEYTALK、Charisma.com)

【インタビュー】

トビウオ

【メールインタビュー】

SILVERTREE
プリメケロン

【ディスクレビュー】

・アメノイロ。

 

 

▼SPICE

【ライヴレポート】

ビッケブランカ@Shibuya WWW

go!go!vanillas@Zepp Tokyo

BIGMAMA@LIQUIDROOM ebisu

 

 

▼SOGO TOKYO「LIVE & INFORMATION」2016年3月号(2/15~3/14)

【ディスクレビュー】

・ベッド・イン「男はアイツだけじゃない」

 

 

 

 

【まとめました】1月の執筆記事一覧

▼「ROCKIN'ON JAPAN」2017年3月号(1/30発売、表紙:back number)

【ディスクレビュー】

・ねごと「ETERNAL BEAT」

フジファブリック「カンヌの休日 feat. 山田孝之

LiSA「Catch the Moment」

【書評】

・松岡修造「修造アンサー!! こまったきみの、なやみ解決」

【別冊 COUNTDOWN JAPAN 16/17 SPECIAL BOOK】

(12/28)でんぱ組.inc、Mrs. GREEN APPLE、THE ORAL CIGARETTES、三戸なつめ

(12/29)LiSA、KalafinafripSide、Mr.EggPlant

(12/30)ストレイテナーBIGMAMAUNISON SQUARE GARDEN、空想委員会

(12/31)イトヲカシ、ヒトリエ東京カランコロン、ドラマチックアラスカ、植田真梨恵、betcover!!

 

 

▼RO69

【ライヴレポート】

GReeeeN@さいたまスーパーアリーナ

【ブログ】

ラストには本人登場! GReeeeN@さいたまスーパーアリーナ、愛しかなかった 

「おいしくるメロンパン『thirsty』CD購入者限定リリースライブ」を観た

【コラム】

KinKi Kids、『SONGS』紅白密着スピンオフを観た――ふたりに惹かれるふたつの理由 

 

 

▼「Skream!」2017年1月号(1/4発行、表紙:Mrs. GREEN APPLE、BLUE ENCOUT)

【ライヴレポート】

BRADIO@Zepp DiverCity

【ディスクレビュー】

Suchmos「KIDS」

Awesome City Club「Awesome City Tracks 4」

【特集】

Skream! BEST CHART 2016

 

 

▼「Skream!」2017年2月号(2/1発行、表紙:パスピエ、LiSA)

【インタビュー】

アンテナ

bootleg verrolls

【ディスクレビュー】

SCANDAL「SCANDAL」

米津玄師「orion」

The Mirraz「ぼなぺてぃっ!!!」

 

 

▼SPICE

【ライヴレポート】

フレデリック@新木場STUDIO COAST

 

 

▼SOGO TOKYO「LIVE & INFORMATION」2016年2月号(1/15~2/14)

【ディスクレビュー】

・ぼくのりりっくのぼうよみ「Noah’s Ark」

 

 

------------------------------------------------------

※今月更新したブログ記事

2016ひとり反省会 

-----------------------------------------------------

◎1月のトピック

・原稿書いた案件以外では、以下のライヴにお邪魔してきました。

 

 

①1/10 ASIAN KUNG-FU GENERATION日本武道館

 

 

②MASHROOM 2017@LIQUIDROOM ebisu(THE ORAL CIGARETTES、フレデリック、LAMP IN TERREN、パノラマパナマタウン、Saucy Dog、YAGICO GIRL)

 

 

③PELICAN FANCLUB(w/ANCIENT YOUTH CLUB、MARQUEE BEACH CLUB@渋谷club asia

 

 

 

 

 

2016ひとり反省会

もう既に年越してから数日経っていますが、あけましておめでとうございます。今年も、これまでと同じようなテンションでこのブログはやっていきたいです。よろしくお願いいたします。

 

さて、もう「自分が後から振り返るため」でしかないんだけど、私にとっての2016年を軽くまとめておこうかと思います。

 

 

★やっぱり、年の初めにNICO Touches the Wallsのライヴレポートを書けたことは自分のなかで大きかった。

 

 

まあこういう経緯があったので、ね。「最低限」が叶ったからこそこれから先の夢も膨らむのです。やりたいことはもっとある。

 

 

★3月5日発売号の「音楽と人」でsumika・片岡さんのインタビューをしたことは、3つの意味で大きな経験だった。

①「音楽と人」は実は大学生の時にインタビュー記事やライヴレポートを掲載していただいて以来、約2年半ぶりの寄稿でした。当時何の実績も実力もなかった私をなぜ採用してくださったのか、その理由は未だに分からないけど、だからこそそのすごさが今なら分かるし、編集部のみなさんには感謝してもしきれない。時間がかかってしまったけど、やっと正面きって帰ってこられた。とはいえ、現時点ではこの時が最後になってしまっているので、また書かせてもらえるように頑張らないと。

前にもここでごちゃごちゃ書いたけど、sumikaというバンドに出会えたことは自分にとってのかけがえのない財産になっていくと思う。信頼できるバンドがまたひとつ増えた。

③「ROCKIN'ON JAPAN」「Skream!」、そしてこの「音楽と人」……と月刊誌3つ分の進行で2月はてんやわんやでした。自分の未熟さ/足りないところが痛いほど浮き彫りになった。

 

 

 ★sumikaもそうだけど、「はじめまして」ではない相手に対してインタビューをしたのは、2016年が初めてでした。若輩者なりに「続けてきた」ことを実感する瞬間のひとつ。

 

 

★ライヴレポートを書くためにライターになったのに、それができる場所がなくなるのは本末転倒だ!ということで、9月以降は「SPICE」でライヴレポートをたくさん書かせていただきました(インタビューもやったよ!)。ライターそれぞれの色を重んじる方針と聞いたのでそれを言い訳にして好き勝手やらせていただいておりますが(笑)、ここでやりたい/できること、まだありそうだなとも思う。じっくり考えながら、やっていけたら。

 

 

★「音専誌以外で音楽以外のことを書けるようになる」ことが目標のひとつでもある身としては、

・音専誌以外で音楽のことを書く

・音専誌で音楽以外のことを書く

の両方を達成することがまずは必要かなと思っていたのですが、11月に「TVガイドAlpha」でフジファブリックのインタビューをさせていただいたこと、さらに「ROCKIN'ON JAPAN」で時々小説や漫画・アニメのレビューを担当させていただいていることを踏まえると、2016年はそれが達成できた年だったということになります。進歩。

 

願わくば、月一ぐらいの頻度で面白い漫画を喋るように紹介する連載を持ちたい……と思っているので、余裕があれば今年はそれをこのブログ内でやってみようかと思います。

 

 

★3回もオーディション現場を見たこと(①②「ビクターロック祭り」出演をかけた「ワン!チャン!!」東京編&大阪編、③「MASH A&R」との契約をかけた「MASH FIGHT」)は本当に貴重な経験でした。必然的に、自分がライターという仕事を選んだ理由や「どうしても譲れないものは何なのか」という部分と向き合うキッカケになったので。

 

 

――と、6つのトピックを挙げましたが、総括。

 

 できること、できないこと、やりたいこと、気の進まないこと、求められること、応えられること、応えられないこと。その中でのバランスの取り方、人との共存のしかたについて考えさせられたのが2016年でした。

 

2017年はこれまで以上に頭を回して、せっかくだから関わった人たちとはもっともっといい関係を築いていたい。そして引き続き、ほしいものを手繰り寄せる腕力と手離さないための握力を衰えさせぬよう。少しずつ、しかし確実にひっくり返していきましょう。

 

 

 

 

【まとめました】12月の執筆記事一覧

COUNTDOWN JAPAN 16/17 オフィシャルサイト

【クイックレポート】

でんぱ組.inc

Mrs. GREEN APPLE 

THE ORAL CIGARETTES

三戸なつめ

LiSA

Mr.EggPlant

Kalafina

fripSide

ストレイテナー

BIGMAMA

UNISON SQUARE GARDEN

空想委員会

betcover!!

イトヲカシ

ヒトリエ

東京カランコロン

ドラマチックアラスカ

植田真梨恵

 

 

Ruby Tuesday 公式ホームページ

【ライヴレポート】

Ruby Tuesday 13

(サイダーガール、神はサイコロを振らないみるきーうぇい、戸渡陽太)

 

 

▼「ROCKIN'ON JAPAN」2017年2月号(12/29発売、表紙:ONE OK ROCK

【ライヴレポート】

・My Hair is bad@TSUTAYA O-Crest(「SCENE」内)

・LiSA@横浜アリーナ

・宇宙まお@TSUTAYA O-nest

【ディスクレビュー】

BLUE ENCOUNT「THE END」(合評) 

KEYTALK「ASTRO」

・SIX LOUNGE「大人になってしまうなよ」

・Althea「大人になる意味」

・Goodbye holiday「KNOCK」

【コラム的な記事】

・ベストアルバム発売!でんぱ組.incを改めて考える(「はみだしてます?」内)

・住野よる「よるのばけもの」書評(「TIMES REVIEW」内)

 

 

▼RO69

【ライヴレポート】

宇宙まお(w/テスラは泣かない。、GOOD BYE APRIL)@TSUTAYA O-nest

【ブログ】

新体制初音源『ロックンロールドリーマーズ』について、ドラマチックアラスカに訊いた 

My Hair is Bad、因縁のO-Crestワンマン終演

宇宙まお、テスラは泣かない。とGOOD BYE APRIL招いた自主企画スリーマン

 

 

▼SPICE

【ライヴレポート】

Awesome City Club(w/never young beach)@TSUTAYA O-EAST

Amelie@TSUTAYA O-WEST

クリープハイプ@Zepp Tokyo

Mrs. GREEN APPLE@TOKYO DOME CITY HALL

BIGMAMA@赤坂BLITZ 

 

 

▼ SOGO TOKYO「LIVE & INFORMATION」2016年1月号(12/15~1/14)

【ディスクレビュー】

山崎まさよし「LIFE」

 

 

------------------------------------------------------

※ちゃんとした記事ではありませんが、ブログも書きました。

刻め

------------------------------------------------------

◎12月のトピック

・12月、原稿書いた案件以外では、以下のライヴにお邪魔してきました。

 

 ①12/15 Ivy to Fraudulent Game(w/ LAMP IN TERREN)

アイビーの自主企画ツーマン。

いい曲書くバンドのライヴに行くと、逆に「あー、これなら音源の方が好みだったかも」って思ってしまうこともあるんだけど、このバンドに対してはそういう感情を抱いたことないなあと改めて。WWWXは初めて行ったハコだったんだけど、照明が彼らの演奏によく似合っていた。春にリリースする新曲をやっていたんだけど、それがまた新鮮なタイプの曲でよかったなあ。

 

②12/18 WEAVER(w/androp、雨のパレード)

WEAVER初の自主企画。……って'09年デビューのバンドにしてはかなり遅いタイミングなんだけど、見えない何かに縛られず(これまではそれで苦しんでいるように見えたのです)、独自の進化を遂げつつあるタイミングだからこそ、今しかありえなかったんだろうだなあと。これから先はもうとことん自由にやっていってほしい。

 

 

刻め

メールの下書きボックスにこんなものが残っていた。保存日時は2016/1/1。幕張から自宅へ向かう電車の中で書いた。

 

f:id:enjii:20161227203810j:plain

 

……いやあ、尖ってますなあ。笑 

 

現場至上主義、唯一無二の体験に求められる充実感、音の波が直に鼓膜→肌→心を揺らす瞬間、「自称:ライヴバンド」という免罪符。本当に「コト」は「モノ」より偉いのか。流れゆく時間を、忘れたくない感情を、「今ここ」で鳴らされる音楽を、形に変えて残すことができるのが私たちの特権だ。

 

1年が経って、明日から4日間、また幕張にて書く。

どれだけ多くの人の内側に、どれだけ深く残すことができるだろうか。

 

 

 

【まとめました】11月の執筆記事一覧

「TVガイドAlpha EPISODE A」創刊号(表紙:櫻井翔

【インタビュー】

フジファブリック

 

 

▼「ROCKIN'ON JAPAN」2017年1月号(11/30発売、表紙:BUMP OF CHICKEN

【インタビュー】

・sumika

・ドラマチックアラスカ

【ライヴ評】

・MY FIRST STORY@日本武道館(「SCENE」内)

【ディスクレビュー】

グッドモーニングアメリカ「鉛空のスターゲイザー

・HOWL BE QUIET「サネカズラ」
・グッバイフジヤマ「この胸いっぱいの愛を

・グミ「月刊わんぱくvol.1」

【コラム的な記事】

・SIX LONGEの東京初ワンマンを観た(「はみだしてます?」内)

秦基博がついに平和を歌った(「はみだしてます?」内)

・アニメ「ユーリ!!! on ICE」評(「TIMES REVIEW」内)

 

 

▼RO69

【コラム】

「また会える日まで」――藍井エイル、無期限活動休止に寄せて

冷静と情熱の間にいた孤高の人、乃木坂46橋本奈々未の集大成『サヨナラの意味』について語りたい

【ライヴレポート】

藍井エイル@日本武道館

【ブログ】

Aimer、『daydream』リリースツアーが終幕

最新作『SALLY e.p』について、sumikaにインタビュー! 

 

 

▼「Skream!」2016年12月号(12/1発行、表紙:グッドモーニングアメリカ植田真梨恵

【インタビュー】

chocol8 syndrome

Crahs クボタクト

【ディスクレビュー】

・toitoitoi「ニホンバシ」

・指先ノハク「フルレンジ」

・I-RabBits「アイクロニクル」

 

 

▼SPICE

【ライヴレポート】

THE ORAL CIGARETTES@Zepp Tokyo

 

 

▼ SOGO TOKYO「LIVE & INFORMATION」2016年12月号(11/15~12/14)

【ディスクレビュー】

・NUBO「インソムニア

 

 

 ------------------------------------------------------

※ちゃんとした記事ではありませんが、ブログも書きました。

渦の中から、とりとめもなく

2016.11.25 NICO Touches the Walls「1125/2016」を観た感想

  ------------------------------------------------------

◎11月のトピック

 

・「TVガイドAlpha」、創刊号に寄稿させていただきました。

大切なタイミングで声をかけていただけたこと(しかも元々繋がりがあったわけでもなく)、とても嬉しかったです。それと、個人的に2017年の目標は「音専誌以外でも書く」にしようかと考えていたタイミングだったので、思ったよりも早く達成できたなあと。

 

・実力や事情等を鑑みて自分の中で設定していた「インタビューは月1~2本」という制限を取っ払ったことにより、11月は今までで一番インタビューをした月になりました。他のライターさんからしたら大したことのない本数だろうけど、これだけ仕事をいただけたことがありがたい。これからも引き続き増やしていきたい。

 

・こうしてまとめてみて気づきましたが、今月、RO69でバンドに関する記事をあんまり書いていない。笑

好きなバンドがいるからといってバンドという名の付くものならばすべてが好きだというわけではない、というのと同じように、シンガーソングライターだろうとアイドルだろうとアニソンだろうと、好きなものは好きです。それだけの話。

 

 

 

2016.11.25 NICO Touches the Walls「1125/2016」を観た感想

赤坂BLITZで行われたNICO Touches the Wallsのライヴ、「1125/2016」にお邪魔してきました。 11月25日はイイニコの日、ということでニコは毎年この日にライヴをやっていて。ファン感謝祭的な意味合いを含むライヴではあるけど、近年は、

2015年=初ワンマンを行った東京・大阪のライヴハウス2件を1日でハシゴ(その直前に古村さんがケガをしたため3人体制でのライヴに)

2014年=レア曲祭り

2013年=ロックンロールナイト

という感じで、バンドのバイオグラフィ&ディスコグラフィと改めて照らし合わせてみると、その時々で結構核心的なことをやっていたりする。そんな中、事前にバンド公式SNSで告知されていた今年のテーマは、ちょうど今から10年前の2006年、インディーズ期にリリースされたミニアルバム『Walls Is Beginning』『runova × handover』の再解釈。この2作が赤坂のスタジオで制作されたものだったことに因んで、会場は赤坂BLITZでした。

  

続きを読む